日本人の象徴 ふんどし| FUNDOSHI | 褌 | ショップブログ  和粋屋貴兵衛 ふんどしショップはこちら
ふんどしショップ「和粋屋貴兵衛

かつて日本はフリーセックスの国だった。

0
    以前、何かの本で読んだんですが、かつての日本はフリーセックスだったらしいですね。
    夜這い(よばい)の習慣もそうですよね。そのことはまた次の機会にお話しするとして、今日は「祭り」の話をします。
    昔の日本人は子供からお年寄りまで、「祭り」をとても心待ちにしていました。
    祭りでは、無礼講。皆、飲んで唄って弾けることによって、日頃のうさを晴らしていました。
    成人の男女にとって「祭り」は、性の祭典でもありました。
    祭りでは、男達は裸に近い恰好をして太鼓をたたき、神輿を担いで練り歩きます。女性達は日常の中で唯一男の裸を堂々と見ることができます。
    下半身を露にした男達をドキドキしながら見ていたわけです。
    結婚前の女性にとっては性の勉強の日でもあったわけですね。
    そういう意味で男達にとっても「祭り」はセックスアピールの場でありました。
    今でも多くの女性は、キリッと締めこんだ六尺姿は男らしく魅力的であるという感想をもっています。
    祭りの夜は、昂揚した男女がそこらじゅうで交わっていたとも聞きます。
    ブラジルの有名な「リオのカーニバル」も一緒ですね。
    褌(ふんどし)は、男性的魅力を女性に見せ付けるアイテムでもあったんですね。(貴)



    F1レーサーに褌!

    0
      以前、フランス在住の方(もちろんフランス人)から、六尺褌のご注文をいただきました。
      その時、ふと思ったんです。
      キリッと六尺を締めてレースしたら、きっといい走りができるのではないかと。
      重量挙げの選手も、ウエストに何か撒いてるじゃないですか。
      腰をぎゅっと縛ると、力がでるらしいんですよ。
      だから江戸時代の力仕事の労働者は皆、六尺一丁で仕事してますよね。
      シャキッとタイトなのに、蒸れ知らず。
      レーシングスーツの下に六尺ふんどし・・・
      いんじゃないかなあと思います。(貴)

      飯島 愛さん

      0
        先日、タレントの飯島 愛さんが引退されましたね。
        私は特別ファンという訳ではないのですが、少々残念な想いがします。
        健康状態もさることながら、「私は板の上の芸がないから・・・」といコメントをされていました。
        芸能人って、作られた虚像のようなところがあって、まあそれは当然なのですが、どうしてもオーバープロデュースぎみになりますよね。
        そういう意味では、飯島 愛さんはとてもナチュラルというか、自然に人間そのものが出ています。
        そこがとてもほっとさせてくれる部分と感じていました。
        今の時代こそ、「芸能人」ではなく、そういう所謂「タレント」が求められているのではないでしょうか。
        近い将来、ファンの皆さんの見えない力で、再び表舞台に引っ張り出されることになるんじゃないかと思っています。

        昔は「Tバックの女王」なんて言われてましたが、和粋屋貴兵衛の褌(ふんどし)も締めて欲しかったなあ。
        きっと似合うと思いますよ。(貴)


        ★和粋屋 貴兵衛からのお願い★

        0
           平素は「和粋屋 貴兵衛」の製品をお求めいただき、誠にありがとうございます。
           当店では、少しでも皆様に喜んでいただけるような褌(ふんどし)作りを心がけております。
          「こんな製品がほしい」「こんなサイズ設定にしてほしい」等、ご意見がございましたら、何でも結構ですので、メールにて教えていただければと思います。
          今後の企画の参考にさせていただきますので、宜しくお願い致します。

          和粋屋 貴兵衛

          明けましておめでとうございます

          0
            新年明けましておめでとうございます。

            今年は元日から良いお天気のところが多いようで、初日の出を見られた方も多いのではないでしょうか。
            2007年も変わらず、皆様に喜んでいただける「褌」作りに励んでいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
            今年が皆様にとって良い年になりますよう、お祈り申し上げます。

                                    2007年 元旦
                                   和粋屋 貴兵衛

            ★★お陰さまで2周年★★

            0
              花透かし・しろ

              褌オンラインショップ「和粋屋 貴兵衛」もこの10月で2周年を迎えることが出来ました。これもひとえにご支持いただきました皆様のお陰と感謝いたしております。
              2周年記念といたしまして、今回、お買得コーナー「買得1000均」を買い物かごに開設いたしました。
              ふんどしに初めてトライされる方にも、よりお安くお求めいただけるよう企画いたしました。是非一度覗いてみてください。掘り出し物があるかもしれませんよ。
              この画像はその中の商品の1つ「黒猫褌・花透かし」です。
              手に取ったときは、ただ白っぽい感じですが、締めこむと、このように透かし柄のコントラストが現れます。
              いかがでしょうか。


              お客様からのメール

              0
                お客様から嬉しいメールをいただきました。
                昨年の褌ブームで、「褌」に興味を持たれ試してみられたそうです。
                締め心地も気に入っていただき、股下の湿疹も治られたとか。
                もう「パンツ」には戻れないとおっしゃっておられます。
                褌はゴムで締め付けることもなく、蒸れもありませんので、股間の健康にはいいですね。
                奥様にも「男らしくていい」と上々の評判だそうです。
                私も多くの女性にご意見を聞きましたが、ほとんどの方が同意見をもたれています。
                男性が考えるほど女性にとっては偏見なく自然に受け容れていただけるようですね。
                多くの方にこの「褌(ふんどし)」を試していただきたいですね。
                きっと良さをわかっていただけると思います。

                トリビアの泉

                0
                   今日、「トリビアの泉」を何気なく見ていたら、今年5月に放送した「ふんどし(クラシックパンツ)」のVTR流してましたね。
                   あれで某百貨店さんは、ふんどしの売り上げが100倍になり、現在でも品薄状態だそうです。
                   TVの影響力は強いもので、それまで巷で「ふんどし(褌)」なんていう言葉を聞くことすらなかったのですが、あの放送以来、私の周りでもよく聞かれるようになりました。
                  あの放送のお陰で7月にフジTVさんの「めざましどようび」にも当ふんどしオンラインショップ「和粋屋 貴兵衛」が紹介されましたしね。
                   和粋屋のふんどしをマネキンさんに着せて10点ほど画面にでたときは、とても感激しました。
                   私は「ふんどし(褌)」を販売し始めて1年半ほどになります。「トリビア」以前は、「ふんどし(褌)」というと周囲の反応は「え!?」という感じでしたが、今は「ふんどし?ああ、今人気あるらしいね。いいんじゃない?」という好意的なものに変わってきました。
                   「ふんどし(褌)」も陰の存在から、少し市民権をえられたのかなと思います。
                   「ふんどし(褌)」って、健康にもいいし、締め心地もいいし、一度身に着けると癖になってしまう魅力があります。
                   経験のない方には是非一度試していただきたいですね。
                   「和粋屋 貴兵衛」はこれからもうちらしい個性ある褌を沢山出していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。(貴)
                   

                  QUEEN+Paul Rodgers日本公演

                  0
                    11月3日、クィーン+ポール ロジャースの福岡公演を妻と2人で観にいってきました。感動で涙がでるほど最高のステージでした。
                    中学生のとき、「ボヘミアンラプソディ」を聴いてぶっ飛んで以来、クィーンは私にとって特別なバンドになりました。30年間ずっとファンであり続けています。
                    91年、HIVにより主要メンバーのフレディ・マーキュリーが亡くなって、クイーンは解散しました。
                    もう二度と見ることはできないものととても寂しい思いをしていたことろに、今回の再結成のニュースが飛び込んできて、迷わず来日公演を観にいくことに決めました。
                    ヴォーカルにはなんと、「Free」「Bad Company」で活躍したポール・ロジャースです。この人は、ロック界で一番歌が上手いのではないかと私は思っています。
                    クイーンは楽曲の良さと演奏の上手さで貴重なバンドです。
                    この時代のロックバンドは、さすが底力があるなあと改めて確認しました。
                    本当にいいライブでした。


                    無類の音楽好きの私

                    0
                      私は無類の音楽好きで、CDは2500枚以上持ってます。
                      中学生のとき、フォークミュージックを聴き始め、ロック、ジャズ、クラシック、ボサノバ、ブルース、タンゴ、エレクトロニカ・・・・ほとんど全てのジャンルを聴いてきました。
                      「貴兵衛の好きな音楽」というカテゴリーで、少しずつご紹介していきたいと思います。
                      今日、いきなりまとめて4アーティストをご紹介しました。
                      「褌(ふんどし)」のブログなのに、「こりゃなんじゃ??」と思われるかもしれませんが、これも貴兵衛の生活の一部ですので、宜しくお付き合いください。(貴)

                      << | 2/3PAGES | >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 【和粋屋 貴兵衛】 2012年9月新作 尾長黒猫「綿オーガンジー・黒」
                        Hさん (09/21)
                      • 【和粋屋貴兵衛】 2012年4月新作 かんたん六尺「和調・風神雷神(2色)」
                        hero (05/23)
                      • 【和粋屋 貴兵衛】 明けましておめでとうございます
                        tx (01/04)
                      • 【和粋屋 貴兵衛】9月新作・六尺ふんどし
                        叢雲 (10/09)
                      • トリビアの泉
                        (11/24)
                      • トリビアの泉
                        匠 (11/24)

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode